美容整形を知ろう! 迷いがあるなら知識を知ろう!

トップページ →代表的施術部位

代表的施術部位

日本人の整形というと、外国人にくらべて、比較的鼻を整形する人が多いのではないでしょうか?

鼻の整形手術というと、シリコンを鼻に入れて、鼻筋を高くするというイメージを持っている方がとても多いと思います。
しかし、鼻の美容整形において、シリコンを使うと、鼻の形が不自然になってしまう場合が多いのです。

鼻の美容整形施術の方法には、知られている以外にも様々な方法があります。
そのいくつかをここで紹介したいと思います。

もっともメジャーな方法が、隆鼻術という施術方法になります。
この方法を用いると、プロテーゼと呼ばれる人工の軟骨を、鼻筋に入れて、高くするという方法になります。
このプロテーゼには、様々な形があり、どの形のものを使用するかは、個人によって変わってきます。
プロテーゼを使うと、手術後5日間くらいは、鼻が腫れた状態が続くというデメリットもあるのですが、一度入れてしまえば、プロテーゼが変形することもないので、一生使用することができます。

他に、最近では、鼻のプチ整形をすることも可能です。
特に注目されているのは、ヒアルロン酸を鼻に注入する方法です。
プチ整形なので、手術時間は5分もあれば終了します。

このヒアルロン酸を注入する方法のメリットは、施術時間が短いということと、アレルギー反応の心配が少ないというメリットがあります。
しかし、ヒアルロン酸は、体内に吸収されてしまうという性質があるので、1年から1年半で、鼻の形が元に戻ってしまうというデメリットもあります。

代表的施術部位

日本人の整形というと、外国人にくらべて、比較的鼻を整形する人が多いのではないでしょうか?鼻の整形手術というと、シリコンを鼻に入れて、鼻筋を高くするというイメージを持っている方がとても多いと思います。しかし、鼻の美容整形において、シリコンを使うと、鼻の形が不自然になってしまう場合が多いのです。

美容整形の選び方

まず、美容整形外科医というのは、どのような職種なのでしょうか?美容整形外科医には、医師免許を持っていれば誰でもなることができます。医師免許を取得してから、2年間の期間、医療機関で研修を受ければ 美容外科医としてどこかの病院に勤務したり、開業することも可能となっています。

美容整形の予算の目安

よくテレビなどで、美容整形をしていくらかかった、などということを聞きます。聞いていると、やっぱり高いなと感じる金額だったりします。しかし、それできれいになれるのなら安いのかなと思ったりもします。

美容整形用語

美容整形に関わる用語を紹介します。ここでは用語集として、美容整形においてよく耳にする言葉を一覧にして掲載しておきます。わからない言葉をこの機会に是非チェックしてみてください。
バイナリーオプション
min-fx.jp
レイダーズ証券はFX(外国為替証拠金取引)と日経225先物取引を2大看板とする金融商品取引業者です。